6月25日ちょっと前の事ですが。


パフィオヘディラムの植え替えをシました。
時期的に良い時期ではないらしいんですが、
仕方がない理由があったんです。

それは、

花が終わって、葉の部分を少し持ち上げたら、
スポッ!

パフィオへディラム
音がでないだけと言うくらいに、抜けてしまったんです。
それも、このように、根の部分と、根の下の土の部分が馴染んでいなかったんですね
こりゃあ、植え替えるしか無いね。

すぐお花屋さんに行き、
「パフィオへディラムが・・・こうなった。」
と言いましたら、
「パフィオは今植え替えの時期じゃあ無いけれど仕方がないな。」
ということで、土を用意してくださいました。
土っても木柄みたいな細かなのです。

パフィオへディラム


やはりこのようにあまり勢いが良い根っことはいえません。
と思う!
パフィオへディラム
土を綺麗に払って、汚い(古そうな)根は切って、


パフィオへディラム
このように新しい土に植え替えました。
蘭類は寄生植物なので、あまりゆったりした鉢に入れてはダメ。
って聞いたことがあります。
出来れば小さい鉢にぎゅうぎゅう詰めに入れた方が良いと聞きました。
このパフィオへディラムがが当てはまるかはわかりませんが・・・・
この花の植え替えも初めてしましたからね(*^_^*)。


先日胡蝶蘭も植え替えを初めてしてみましたので、
ドキドキもなかったです

パフィオへディラム
1鉢が3鉢になってしまいました。
どうだろうか?
まあ、これで来年はお花を望むのは無理だと思うけれど。
楽しみに待ちます。

この花も経過をご報告致します。

編み物教室もしております。

ポシュの販売はこちらです。

高級ニット各種製作販売
 こちらも ごらん下さい。

ネットに載ってない商品もご連絡いただければ、

商品をアップいたしますのでよろしくお願い致します。

オーダーメイドも承っております。